④植木屋開業助成金

植木屋の独立開業手順

独立開業のための助成金・融資の種類および事業計画の作り方

植木職人として活躍している方、あるいはこれから植木職人を目指す方の中で、
「独立して開業したい」
と考えている方は多いかと思います。

事実、この業界は個人事業として開業する方が続出している業界でもあり、自分の夢をかなえるために頑張っていますね。ただ、独立して自分の夢をかなえるには、いろいろと準備が必要です。

開業までには準備期間はざっと一年くらいかかわるのが一般的です。開業しようと決めて、どんな事業内容にするのかを考えなくてはなりません。用意する書類も多くありますが、ここでは事業を始めるにあたって最も重要な事業計画について触れたいと思います。

 

助成金とは

助成金とは国から支給してもらえる補助金のことです。事業を行う上で融資とは別に資金調達の一つの手段として用いることが出来ます。この助成金は返済義務はありません。国に認められれば純利益として受け取ることが出来ます。

助成金は誰もが簡単に受け取れるものではありません。かと言って、非常に困難というわけでもありません。助成金を受給するための条件を簡単にまとめると以下のようになります。

助成金には様々なものがありますが、もちろん事業開業に関する助成金もあります。ただし要件が色々設定されているので、自分が該当する助成金を探すのも手間がかかります。開業・独立のための助成金をまとめてみたので参考にしてください。

ただし、期間限定のものや要件が変更されるもの、事業計画書・申請書類の作成もそれなりのスキルが必要です。各地域で中小企業診断士による無料セミナーが開催さあれているので、自治体、商工会議所などに相談してみるのが一番早い方法です。

事業計画書の作り方は下記のページで解説します。

 

開業助成金一覧

 

 

 

 

2019年12月19日